劇団かに座

お問い合わせ

次回公演

公演ポスター 劇団かに座 第119回公演『お勝手の姫』

あらすじ

舞台は、古びた老舗レストラン。ギャルソンが流れるような動きで給仕をしている。一組の男女がお見合の為に訪れているが、どこかチグハグな遣り取りに会話がかみ合わない。
そこへ予約客である中年の紳士と洋装を纏った婦人の登場。紳士は婦人を「姫」と呼び、夫人は紳士を「ジョルジュ」と呼ぶ。常に物思いにふける「姫」。
いつしか4人の会話が始まり招かれざる客も加わり展開はあらぬ方向に……ユーモアたっぷりの会話に見え隠れするほろ苦い人生の味。

作者

●小川未玲(劇作家)
参照:公式サイト 『小川姉妹のさらさら行くよ』

上演日時


●受付開始:開演1時間前
●入場開始:開演30分前(ご予約者より優先入場)
●全席自由席

ホールの都合により100席の日時指定予約とさせていただきます。当日チケットを若干用意致しますが、ご予約のお客様を優先入場とさせていただきますのでご了承ください。
満席が予想される回もございますので、前売販売所での購入およびチラシ・案内ハガキ等による当日入場される方々も、できるだけご予約いただくことをお薦め致します。

会場

●スペース・オルタ
神奈川県横浜市港北区新横浜2-8-4 オルタナティブ生活館B1
JR・市営地下鉄 新横浜駅 徒歩8分
会場サイトは こちら

チケット

●一般:前売1,500円/当日2,000円
●高校生以下:前売1,000円/当日1,300円
●高校生以下団体:(5名以上)1枚800円

[特別価格] 劇団かに座友の会会員・神奈川県演劇連盟団体:1,000円、横浜・演劇の会会員:500円

ご予約について

予約フォーム(劇団かに座扱い) よりご予約をお願い致します。
※各団員・キャスト扱い専用の予約フォームも用意しております(詳しくは団員・キャストに直接お問い合わせください)。

●その他、メール・電話でもご予約を承ります。「お名前・ご希望の公演日時・枚数(一般/高校生以下など)」をお知らせください。
メールでの予約はこちらへ
[予約専用ダイヤル]
(火曜・水曜・金曜 19:00~21:00)TEL 045-311-4616
(終日)TEL 090-2427-0665 劇団かに座・馬場

前売販売所

●スペース・オルタ(オルタナティブ生活館1F)
●有隣堂本店(伊勢佐木町・サービスセンター)
●演劇フェスティバルチケットセンター(県立青少年センター内演劇資料室)
●横浜演劇鑑賞協会(横浜駅東口・平沼)
●劇団かに座(平沼高校正門側)

キャスト

七ツ森 ・・・ 永坂貴教
姫 ・・・ 金谷陽子
男 ・・・ 芹田裕(劇団 Salon de 自由席)
女 ・・・ 宇佐美愛咲(プラスティックな月)
叔母 ・・・ 鳴海悦子
ギャルソン ・・・ 古岩井陵(協力)
健太 ・・・ 宮田寿春(協力)

スタッフ

舞台監督 ・・・ 星川一
舞台監督助手 ・・・ 円満尚平
演出 ・・・ 馬場秀彦
演出助手 ・・・ 金谷陽子、山田薫
舞台装置 ・・・ 星川一、馬場秀彦、森邦夫(協力)、松澤孝夫(協力)
小道具 ・・・ 金谷陽子
衣装 ・・・ 鳴海悦子
照明 ・・・ 有岡幸子((株)ルポ)
照明助手 ・・・ 古岩井陵(協力)、髙井茉祐子(協力)、柳田一伸(協力)
音響・効果 ・・・ 五條隆将
広報・宣伝 ・・・ 永坂貴教、五條隆将、鳴海悦子
美術 ・・・ 西山久昭
制作 ・・・ 金谷陽子、村川実咲、若林弥生
会計 ・・・ 金谷陽子
スタッフ協力 ・・・ 奥原沙友里、柴田裕真、石井茂隆、白幡志穂、青沼俊二、石崎周作、友の会会員ほか

神奈川県演劇フェスティバル

本公演は令和元年度 神奈川県演劇フェスティバル参加作品です。
演劇フェスティバルのチラシの内側にあるそれぞれの劇団のスタンプ欄にスタンプを押して、3つ集まったら素敵な粗品を差し上げます。 詳しくは 神奈川県演劇連盟(TAK)ホームページをご覧ください。

かに座舞台協賛

六角橋商店街連合会、神奈川区商店連合会

外部リンク

twitter

↑ PAGE TOP