ら抜きの殺意


あらすじ

いまの時代、みんなが使う言葉は間違いだらけだ。ら抜き言葉やコギャル語に意味不明なカタカナ語、使い方知らずの敬語などなど……ああ日本語が壊されてゆくと。
これを許さぬ一人の男が立ち上がった。「日本語の細やかな表現は世界に誇るべき言語芸術である……」と。
繊細で情緒あふれる日本語は、何処へゆく。

作者

永井愛

劇作家・演出家。二兎社主宰。

桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科卒。
「言葉」や「習慣」「ジェンダー」「家族」「町」など、身辺や意識下に潜む問題をすくい上げ、 現実の生活に直結した、ライブ感覚あふれる劇作を続けています。

日本の演劇界を代表する劇作家の一人として海外でも注目を集め、 『時の物置』『萩家の三姉妹』『片づけたい女たち』『こんにちは、母さん』など多くの作品が、 外国語に翻訳・リーディング上演されています。
引用元:永井愛|二兎社

上演日時

11月13日(金)11月14日(土)11月15日(日)
14時
19時

(開演30分前開場)

上演会場

関内ホール・小ホール
JR・横浜市営地下鉄関内駅、みなとみらい線馬車道駅


関内ホール

キャスト

海老名俊彦
小林一雄
伴篤男
金野克行
遠部その子
久根口織絵
宇藤樹里
白幡志穂
雨宮尚人
※ダブルキャスト
井上昇
岡田健
日下勉
柳田一伸
殿村金弥
中村俊夫(協力)
堀田八重子
金谷陽子
堀田与平
山元洋一(協力)

スタッフ

演出
馬場秀彦
演出助手
村川実咲・井上昇・岡田健
舞台監督
益田敏雄
舞台監督助手
市原秀隆
舞台装置
益田敏雄
舞台装置助手
馬場秀彦
舞台装置協力
森邦夫(神奈川県立青少年センター)
照明
柳田一伸
照明操作
小岩井陵(かに座友の会)
照明協力
柳川富士雄(劇団葡萄座)
小道具
金谷陽子
小道具助手
佐竹琢男・小林一雄
衣装
船越圀子
衣装助手
谷口弘子・久根口織絵
音響・効果
石井政人(劇団葡萄座)
制作
金谷陽子
制作助手
谷口弘子
制作事務
若林弥生(かに座友の会)
宣伝美術
西山久昭
宣伝主任
白幡志穂
宣伝助手
金野克行
文芸事務
市原秀隆
制作オブザーバー
田辺晴通

ら抜きの殺意 写真スライドショー

《平成27年度神奈川県演劇フェスティバル》

主催=
神奈川県演劇連盟
後援=
横浜市文化観光局
公益財団法人神奈川芸術文化財団
公益財団法人横浜市芸術文化振興財団
かに座舞台協賛=
六角橋商店街連合会
神奈川区商店連合会

劇団かに座の情報はこちらでも

  • twitter
  • facebook
  • mixi
  • ameblo
  • tumblr
  • flickr
  • youtube

劇団活動予定表